引き継ぎ・伝える食の魅力

小谷商店のミッション

1hikitugi

信州小谷村は冬には多くの雪で閉ざされる小さな村ですが、そこには自然に育まれ、共に生き、家族と生活してきた、人々の歴史と文化があります。
しかし、全国的に広がる高齢化や過疎化は小谷村でも例外ではなく、その魅力やこだわりと伝統が日々失われています。

しかし、小谷村には決して絶やしてはいけない、文化と歴史。そして「食」。
小谷の地域に根付いた「食」には豪雪地帯で生き延びるための知恵と工夫が詰め込まれています。

村のかあちゃんが作る、漬物、煮物、山菜料理、きのこ料理、そば、おやき・・・。

それは合理的でありながら季節を感じ、どこか懐かしい。

2hikitugi

そんな途絶えつつある「食文化」に目を向け伝統とその意味を見つめ直し伝え続けていかなければならない。

小谷商店はそんな村のとうちゃんかあちゃん達の思いを乗せた商品を通し、全国多くのお客様にその伝統と文化そして味を伝え続けます。

 

小谷商店のポリシー

3hikitugi

 

理解は可能性を生み、可能性は想像を生む。想像は創造を生み、創造は生活を育む。

 

1)小谷村の生活と食を理解し、その意味を見つめ直す。

2)見つめ直し、埋もれてしまった文化とその可能性を引き出す。

3)引き出した可能性を想像しオリジナリティーを創造する。

4)創造から生まれるアイデンティティーを食としてお客様にお届けする。

 

 

小谷商店のコンセプト

「MADE IN OTARIを目指して!」
をコンセプトに小谷村で受け継がれる食や生活にスポットを当てます。

4hikitugi

村内を巡ってその食文化を理解し村民、生産者と一緒に商品として育て上げ、全国の食卓へお届けします。
またその技・情報・魅力をコンテンツとしてライブ感を持って発信し続けることで、一人でも多くのお客様が小谷村の食文化に触れ・感じ・食することができるよう食文化の魅力を高め続けます。